本文へスキップ

ペットシッターと犬のお散歩代行のにこにこ1

電話でのお問い合わせはTEL:0820-52-2501

山口県熊毛郡田布施町

わんちゃんと暮らすということ

犬と暮らすということは、その犬が生涯にわたって快適な環境で過ごせるよう、愛情と責任をもって最後まで面倒をみるということです。

そこで、犬と暮らすにあたってどういうことが必要になってくるか、考えてみたいと思います。


@わんちゃんにとっての快適な環境作り
 ◎室内犬の場合
  電気コードなどかじると危険なもの、首に巻きつくひものようなものは、事故につながることがありますので
  近づけないような工夫が必要です。犬の目の高さになって見ることも大事ですね。
 ◎室外犬の場合
  家族が見える場所、家族の声が聞こえる場所がよいですね。
  短い鎖で一日中つないでおくのは、ストレスになりますから、柵を作ってある程度自由に動けることが
  望ましいですね。
  雨、風、雪に対する対策も考えてほしいですね。よくみかけるのが、小さな小屋ひとつで雨が降っても、
  雪が降ってもその場所につなぎっぱなしって、見ていて酷ですわ〜。
  せめて広い範囲で雨、雪をしのげるようにしてほしいなと思います。
  室外で飼う場合に限りませんが、ワクチン接種は大事ですね。お忘れなく。

A毎日の生活
 ◎スキンシップ 
  声をかけたり、名前を呼んだり、なでたりしながらスキンシップをはかります。
  犬がどこをさわられても嫌がらないようにすると、日常のケアや、獣医師に診療されるときにストレスが
  少なくてすみますね。
  でも、ここで注意が必要なのは、スキンシップのやり方を間違えたりすると、自立心が育たず依存心を
  高めてしまいますので、甘やかすことのないようにしましょう。
 ◎食事
  食事は健康管理の第1歩です。適量な食事を長くて15分程度で終わらせ、遊び食いをさせないようにし、
  終われば食器は速やかに片づけて洗浄します。
 ◎犬に与えてはいけない食物
  ネギ類(玉ねぎや長ネギ)、またニラやニンニクは、赤血球中のヘモグロビンを変化させる成分を含んで
  います。食べた量によっては赤血球を破壊してしまうことがあり、貧血の原因となります。ネギ類などの
  有毒成分は加熱しても破壊されません。
  貝類、豆、ナッツ類は、消化が困難なので与えてはいけません。
  鶏や魚の骨、生肉、生魚、生卵白、生の豚肉、カフェインを含むもの、塩分や糖分の多いもの、香辛料、
  チョコレート、冷たいものなども避けた方がよいでしょう。
 ◎水
  新鮮なお水が飲める状態がよいですね。
 ◎トイレ
  犬のトイレのしつけで一番悩むところだと思いますが、とにかく根気よく教えることですね。
  犬がそわそわするのを見計らってトイレに連れて行くのがよいです。
  うまくできたときには必ず褒めてあげることが大事です。
  そそうをしたら叱らず、においが残らないように静かに後始末をします。
  高齢になるとしつけも難しい状態になりますが、犬を叱りつけることなく穏便に対処してほしいものです。
 ◎散歩
  運動不足やストレスを解消し、社会性や協調性を学ぶことができるので、健康な生活を送るためには
  不可欠です。
  夏は涼しい時間に散歩し、暑くなったアスファルトには気をつけてくださいね。
  冬は暖かい時間にして、快適のお散歩を犬と楽しんでくださいね。
 ◎犬とドライブ
  ドライブ大好きな犬もいますし、車酔いする犬もいますから、それぞれ体調をみてドライブしてください。
  車内に犬だけ残すことは熱中症になりかねませんので注意してくださいね。

B日頃のお手入れ
 ◎ブラッシング
  被毛の手入れは美容上だけでなく、健康管理上も大切です。ブラッシングすることによって、
  被毛に付着した汚れを取り除き、間近に観察できるので、ノミ、ダニなどの存在や皮膚病の有無はもちろん
  のこと、他の病気も早期発見につながります。
 ◎シャンプー
  月に1〜2回が目安です。
 ◎爪切り
  毎日散歩に行けば、爪は自然に磨り減って問題はあまりありませんが、室内犬の場合は気をつけて
  おきましょう。
 ◎歯磨き
  歯垢や歯石がつきやすいので毎日の習慣をつけましょう。
 ◎耳掃除
  敏感な部位なので傷つけないように脱脂綿や綿棒などでふきとりましょう。



shop info店舗情報

にこにこ1

〒742-1504
山口県熊毛郡田布施町川西
TEL:0820-52-2501
携帯:090-3638-5932
パソコンmail:nikonikowan@mail.goo.ne.jp
携帯メール:nikonikowan@ezweb.ne.jp

inserted by FC2 system